QUOINEのAPIでの購入キャンセル処理について(PHP)

QUIONEのAPIをPHPで購入キャンセル処理する方法です。

一通りの流れを別々で記事にしてみましたが、まとめると一個のClassで処理できたりします。

ただ、前にも書きましたが、APIの制限とかもあるので基本は利用方法に応じてカスタマイズしてAPIの通信の回数を減らしましょう。

また、今回キャンセルでポイントがあるとすればメソッドが「PUT」になっていることです。

「POST」だとエラーになるので、そこだけが注意点です。

これでQUOINEのPHPリファレンスは終了です。

★関連記事
QUOINEのAPIでのproduct_idについて

QUOINEのAPIでの板情報の取得について(PHP)

QUOINEのAPIでの資産情報の取得について(PHP)

QUOINEのAPIでの購入処理について(PHP)

QUOINEのAPIでの購入キャンセル処理について(PHP)